FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
可能性は無限大
20080229_01.jpg 20080229_02.jpg


昨夜22時半頃、




「平成の北の湖」こと我が家の次女「素世」が、




初めて寝返りをする事に成功しました。




でも、残念ながらボクはその歴史的瞬間に立ち会うことは出来ませんでした。




その頃ボクは長女「陽世」を寝かし付けるという重大任務を遂行中だったので・・・。




4月から保育園に入園する事が内定した素世の、




「初ハイハイ」や「初歩き」を目撃するのは保育園の先生でしょうから、




親として唯一残された初物だったのに・・・。




出来れば、この眼に焼き付けておきたかった・・・。




そんな親の気持ちを知ってか知らずか、




一度成功させてコツをつかんだ素世は、




自宅で、接骨院で、




所構わず嬉しそうに転がりまくってます。




そんな姿を見てると、




初寝返りが見られなかった事も、




「まあ、いっか」




と思えてきます。




それはそうと、




長女「陽世」の初寝返りは生後5ヶ月直前だったのに対して、




次女「素世」は生後5ヶ月と10日目でした。




でも素世はここ3週間、




ちゃんとひっくり返ってるのに、




手が残ってるせいでしばらくすると元の位置に戻ってしまうという、




「95%寝返り状態」が続いていたので、




運動能力は素世の方が高いかもしれません。




しかし、その邪魔している手をなかなかどけられなかったところを見ると、




考える能力に関しては少し欠けているかもしれません。




まあ、皆さんお気付きのように、




まだ生まれてたった5ヶ月しか経ってない赤ん坊をつかまえて、




その潜在能力について考えるなんて、




かなりイタイ親馬鹿親父だと思いますが、




たとえ世間から親馬鹿だと言われても、




「平凡な自分達の子供だから、どうせ大した人間にならないだろう」




とか、




「どうせウチの子はそんなに賢くないだろう」




とかいう考えは窓から投げ捨てて、




子供の可能性を最大限にいかして、




才能を伸ばしてやりたいと思います。




生まれた場所や時代にかかわらず、




子供達の可能性は平等に無限大なのだから。








こんな文章書いてて・・・ちょっと恥ずかしいです。クサ過ぎて・・・。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
200802292357
<<愛すべき前科者達 | 院長ブログ | 祝!!1歳!! >>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| 院長ブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。