FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
七夕にポルンガ
七夕にポルンガ1 七夕にポルンガ2 七夕にポルンガ3


織姫と彦星が年に一度の逢瀬で愛を確かめ合った昨夜、


皆さんはどう過ごされましたか?


人はたくさんの「愛」に支えられて生きていると思います。


七夕が、そんな愛を再確認し感謝できる日になるといいですね。


こんばんは。愛の伝道師、世界のサカタツです。


ところで皆さんはちゃんと短冊に願い事を書きましたか?


我がたつ接骨院では、たくさんの患者さん達が願い事を書き、


笹の葉に結び付けました。


みんなの様々な願いをぶら下げて、


笹の葉は院内のエアコンの風で静かにさらさらと揺れていました。


風に揺れる短冊を見ていたら、ボクの願い事も叶いそうな気がしてきました。


そんな事をぼんやり考えていたら、信じられない事が起きました。


みるみる辺りが暗くなり、突然「神龍(しぇんろん)」が現れたのです。


しかもナメック星の神龍、つまりポルンガでした。


そこでボクは以前ナメック星に行った時に、


ドラゴンボールを集めて倉庫にしまっておいたのを思い出しました。


願い事を考えていたら知らない内に


「タッカラプト ポッポルンガ プピリットパロ」と、


ナメック語でポルンガを呼び出してしまったみたいです。


まあ、呼んでしまったものは仕方ないので、


べジータやフリーザが不老不死を願う前に、


とりあえずボクの願いを叶えてもらう事にしました。


皆さんご存知だと思いますが、


ポルンガはどんな願い事でも3つ叶えてくれます。


だからボクはまず「W杯で活躍する彼等のような若さと体力をくれ!」


と願いました。


そしたら突然髪の毛がフサフサ(チリチリですが)になり、


アルゼンチンのマラドーナ監督のようになりました。


ちょっと願ったものとは違いましたが一応ヨシとし、


続けて2つ目の願い事を言いました。


「接骨院のマッサージベッドを新しくしてくれ!」と。


そしたらどうでしょう。


10年と3ヶ月休みなく働き続けてボロボロになってしまったベッドが、


あっと言う間にピッカピカの超高級ベッドに早変わりしてしまいました。


そしてボクが最後の願い事を言おうとした時、


横から颯爽と現れた人物が先に願い事を言ってしまいました。


「フリーザか!?それとも意外とウーロン!?」


その人物はたつ接骨院のミクロの決死隊こと佳代子様でした。


「早く洗濯機が直りますように!!」


その叫び声は辺り一面に響き渡り、5秒後接骨院の電話が鳴りました。


「もしもし洗濯機の修理の件でお電話したんですが・・・」


突然の電話でシャープの人が洗濯機の修理に来る日時が決まりました。


そして、ポルンガは別れを告げて消え去り。


集めてあったドラゴンボールはバラバラに飛び散ってしまいました。


これが、昨夜ボクの目の前で起きた信じられない出来事です。


えっ!?こんな話信じれるかって!?


そう思ったそこのアナタ!


是非、たつ接骨院に超高級ニューベッドを見にいらして下さい!
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
201007082348
<<ラー油で残暑見舞い | 院長ブログ | 最後の天王山>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| 院長ブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。