スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
まさかの両方!?
20100113_01.jpg 20100113_02.jpg 20100113_03.jpg


韓国で50.4%という驚異的な視聴率を叩き出した


TVドラマ「私の名前はキム・サムスン」の、


待ちに待った日本での放送がスタートした今日この頃、


いかがお過ごしですか?


おはようございます。私の名前はサカナシ・タツユキです。


皆さんは韓流ドラマは好きですか?


ヨンフルエンザのワクチンは打ちましたか?


いいですよね~、韓国ドラマ。見た事ありませんけど。


そんな風にみんながキム・ヨンジャの話をしてる内に、


お正月も「アッ」という間に過ぎ去ってしまいましたね。


今日はそんな楽しかったお正月の話をちょっとだけ書きたいと思います。


正確に言うとまだお正月ではなく年末の話なんですが、


我が坂梨家が愛知に帰省すると12月30日に必ず立ち寄る場所があります。


その場所とは通称「ザカマツ牛(松阪牛)の館」です。


そこに行くと、


見た事もないほどの超高級松阪牛を腹いっぱい食べさせてくれます。


世の中にそんな夢のような場所が他にあるでしょうか?


いや、ないでしょう。(反語)


あえて対抗馬を挙げるならば、ネバーランドぐらいでしょう。


そんな名古屋のマイケル・ジャクソンから、


毎年年末が近くなるとボクのところに一本の電話がかかってきます。


そしてマイコーはボクに尋ねます。


「今年はどっちにする?」と。


どっちにする?のどっちとは何と何のどっちだと思いますか?


それは「すき焼き」か「しゃぶしゃぶ」かどっちにするのか?のどっちです。


どっちどっち言ってますが、決してドッジ弾平ではありません。


世の中にこれ以上に幸せな選択肢があるでしょうか?


いや、ないでしょう。(反語)


あえて対抗馬を挙げるならば、


新婚ホヤホヤの家庭で奥さんに


「お風呂にする?それともご飯にする?」と聞かれた時ぐらいでしょう。


残念ながら我が家にはそういうシチュエーションは一度もありませんでしたけどね。


まあ、そんな坂梨家の秘密は置いておきまして、


今回は「すき焼き」を選択させていただきました。


そして、待ちに待った12月30日。


行って参りました。「ザカマツ牛の館」こと「神谷さんのお家」へ。


そこは1年の疲れを癒すに余りある「龍宮城」でした。


腹がはち切れんばかりに牛を喰らい、そして牛を喰らいました。


あと牛も喰らいました。


そしてすき焼きをたらふくご馳走になり、一息ついたその時、


神谷さんの超美人お母様が仰った言葉にボクは耳を疑いました。


「そろそろしゃぶしゃぶにする?」


「えっ!?」


驚く坂梨家を尻目に、龍宮城のテーブルはしゃぶしゃぶの準備が整い、


第2ラウンド「ザカマツ牛のブシャブシャ」のゴングが鳴りました。


いや~、でも良いお肉は入っちゃうもんですね~。


お腹が風船のようにパンパンになりました。


一般家庭で消費する3ヶ月分ぐらいの牛肉を食べたんじゃないでしょうか。


冗談抜きで。


その後デザートにケーキとコーヒーを頂き、


龍宮城での夢の宴は終了しました。


ボクが世界で一番尊敬する近藤先生の名言


「幸せいっぱい腹いっぱい」


この一言に尽きます。


本当に至福の時でした。


最後にこの場を借りまして、


毎年最高の一時を与えて下さる神谷さんとそのお母様と奥様、


そして牛にビールを飲ませたりクラシックを聞かせたりしながら、


美味しい松阪牛を育てて下さった牧場の方々に、


心から感謝したいと思います。


皆さんはそんな龍宮城に行った事はありますか?


いや、ないでしょう。(反語)
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
201001130717
明智光秀!琴欧州!
20100106_01.jpg 20100106_02.jpg 20100106_03.jpg


皆さん、明智光秀。


じゃなくて明けましておめでとうございます。


そして、琴欧州。


じゃなくて今年も宜しくお願い致します。


相変わらず今年もくだらない親父ギャグが冴え渡る?世界のサカタツです。


今年は寅年です。


とらやの羊羹のような甘い物をたらふく食べ、


虎舞竜の高橋ジョージのようにラーメンを食べ歩く、


そんな1年にしたいと思います。


まあ、甘い物とラーメンは毎年食べまくってますけどね。


そしてタイガー・ウッズのように世界中の人々を愛を分け与える、


そんな日々を送っていきたいと思います。


タイガー・ジェット・シンのように力強く、


タイガー戸口のようにうたれ強く、


タイガーマスクのように華麗に、


タイガー服部のように公平に、


そして、虎伏山のように懐深く。


全員分かりますか?


流石に最後は分からないでしょうね~。


まあ、そんな感じで今年も1年アブリまくります!!


皆様にとって、2010年が素晴らしい1年になる事を、


心からお祈り申し上げます。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
201001060805
| 院長ブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。