スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
陽世が3歳になりました!
20090131_01.jpg 20090131_02.jpg 20090131_03.jpg



本日1月31日は、



我が家の自慢の長女「プリティ陽世」のお誕生日でした。



当たり前ですが、



陽世がボクと佳代子さんの長女として我が家に生まれてから、



もう3年の月日が経過してしまいました。



3年前にはめちゃめちゃ小さかった陽世も、



たくさんの方々の愛を全身に受けながら、



スクスクとそれなりに大きくなりました。(笑)



かなり親バカですが、



陽世は本当に妹思いの優しい良い子に育ってくれてます。



この3年間陽世と一緒に暮らしてきて、



気付いた事、感じた事はいっぱいありますが、



一番強く感じた事は、



我が子は本当に可愛いという事です。



さっきいっぱいあると言いましたが、



もしかしたらそれだけだと言っても良いかもしれません。



陽世と一緒に生きた3年間は、



それまで生きてきた31年間と同じぐらいの価値がある日々でした。



よく我が子は目の中に入れても痛くないと言いますが、



それが本当だということが身にしみて良く解りました。



陽世がボク達2人の娘としてこの世に生まれてきてくれて、



本当に良かったです。



最高に幸せです。



もちろん素世ちゃんもですけどね。(笑)



世の中には、



子供を自分の思い通りに育てたいと思っている親がたくさんいると思います。



でもボクは思い通りだとか何だとか言う前に、



親が子供を育てるという事自体が大人の勘違いだと思っています。



子供は放っておいたって食事さえ与えていれば勝手に大きくなります。



それがすでに育てるという事だと言われてしまえば、



そうなのかもしれませんが、



人間としての基本的な生活方法や習慣を教えていく事以外は、



「親」として「子」に教えられる事なんてほとんどないと思います。



人を思いやる心、正直に生きること、譲り合いの精神など、



よく大人は子供に押し付けますが、



ボクはそれらの事を逆に子供を見ていて教えられる事がよくあります。



そういった道徳的な部分は、



親が一方的に子供に教えるのではなく、



親子で一緒に生活しながら学んでいくんだと思います。



実は親の方が、



子供と一緒に暮らしながら一人前の人間に育っていくんだと思います。



まあ、もしかしたらボクが未熟なだけで、



世の中のお父さんお母さんはもっと立派なのかもしれませんけどね。



何だか訳の解んない話をダラダラと書いてしまいましたが、



これからも家族4人で力を合わせて、



みんなで成長していきたいと思います。





最後に、





陽世へ



お誕生日おめでとう。



お父さんとお母さんは陽世の事が大好きだよ。



めちゃめちゃ愛してるよ。



お父さんとお母さんの娘として生まれてきてくれて本当にありがとう。



これからも、ずっとずっと2人の娘でいて下さい。



いつか巣立っていくその日まで、



お父さん、お母さん、素世ちゃんと一緒に楽しく生きていこうね。



                  お父さんより

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
200901312352
メリクリ!あけおめ!ことよろ!横アリ!有コロ!
20090108_01.jpg 20090108_02.jpg 20090108_03.jpg

すっかり遅くなってしまいましたが、


メリークリスマス!そして明けましておめでとうございます!


年末年始は帰省や年賀状書きやレセプト作業などの事務仕事で忙しくて、


日記が全く書けませんでした。


とりあえず昨年のクリスマスの事から書きますね。


24日の夜、


お父さんを筆頭に全員イイ子の坂梨家には、


サンタさんがプレゼントを持って来てくれました。


そのプレゼントは、


陽世には折りたたみ式三輪車、


素世には可愛いネズミのブーブー、


お父さんにはあったかジャケット、


お母さんにはシルバニアファミリーのベビー家具でした。


ネズミがそんなに好きではない様子の素世ちゃん以外の3人は大満足でした。


素世ちゃんも最近はネズミに徐々に慣れてきたようです。


実はネズミのブーブーを希望してたのはお姉ちゃんの方だったので・・・。


次女って大変ですね。(笑)


まあ、何はともあれ、


サンタさん、どうもありがとうございました!


イイ子にしてるから今年も来てね!


そして翌25日のお昼休みに、


我がたつ接骨院のメンバー4人でクリスマスパーティーを開催しました。


ケンタッキーのチキンと風'子さんのクリスマスケーキを食べて、


みんなで楽しく?おしゃべりしました。


ていうか、かなり前の事で良く覚えてません・・・。


まあ、楽しかったような気がします。ね!宮本君!


そして12月29日の夜中(到着は30日の朝)から1月2日の夜まで、


愛知の実家に帰省しました。


愛知でのお正月の様子はまた次の機会に書きますね。


それでは皆さん、本年も宜しくお願い致します。

別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0
200901080638
| 院長ブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。