スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
名前決まりました!!
20070928_01.jpg 20070928_02.jpg 20070928_03.jpg


先日誕生した次女の名前が決まりました!



今回は生まれる前から名前の「読み方」はほぼ決まってたのですが、



「漢字」にするか「ひらがな」にするかでかなり迷いました。



そして漢字にする事を決めてからも、



どんな字にするかでけっこう悩みました。



そして、



付けた名前は、



「素世(そよ)」



になりました。



秋のそよ風のように爽やかで優しい子に、



そして漢字の通り素直な子に育つよう、



そんな願いを込めて付けました。



「もとよ」じゃないですよ!「そよ」ですからね!(笑)



誰でも読める名前を付けようと心掛けていましたが、



ちょっと紛らわしい読み方の名前になってしまいました。



でも「そよ」という音の響きはすごく気に入ってます。



皆さん、新しく坂梨家の一員になりました



最近は田中邦衛か



福田首相のお父さん(第67代内閣総理大臣福田赳夫氏)に似てきた



「坂梨素世(さかなしそよ)」を,



父「辰幸(たつゆき)」、母「佳代子(かよこ)」、長女「陽世(ひよ)」共々



宜しくお願い致します。



※正確に言うと、本日出生届けを提出する予定ですので、現段階では今まで通り「ガツ子(仮)」ですが・・・。(笑)
あっ、でも「素世(仮)」でもいいか。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:3 | トラックバック:0
200709280807
食事中
20070921_01.jpg



昨日病院まで会いに行った時は、


頑張ってミルクを飲んでました。


生まれてすぐに、


誰にも教えられなくても、


ちゃんと食事はできるんだもんね~。


ちょっと感動しました。


上の子の時の事をほとんど忘れちゃってるから、


また新鮮な気持ちで感動できるから得です。(笑)







なんだかガッツ本人から今井雅之似に顔が変化してきたみたいです。


自衛隊に入隊後、演劇の道に進んでほしいです。

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
200709210802
産まれました!
20070919_01.jpg 20070919_02.jpg 20070919_03.jpg



平成19年9月18日 午前6時48分



東京都豊島区の加塚医院にて、



待ちに待った我が家の第二子(♀)が誕生しました。



3295gとかなり大きかったにもかかわらず、



病院に到着して10分足らずで産まれてしまうという



「超スーパー安産」でした。



冗談抜きであとちょっとで車の中で産まれるところでした。



ボクの願い通り母子共に無事出産を終えることができ、



本当に良かったです。



まるで自分の事のように嬉しく思います。



もちろん自分の事ですが。





でも、そんな感動ムードの中では本当に書きにくいのですが、



ここ最近ボクが出会った全ての赤ん坊の中で、



確実にワースト3に入るほどの「ブチャイク」です。



「実はガッツ石松の娘なんじゃないか」



と噂されそうなくらいのガッツ似です。



いや、ガッツ似なんてレベルじゃありません。




ガッツ本人です。




皆さん事件です!!




ウチの奥さんがガッツ石松本人を出産しました!!




まあ、とりあえずウチの可愛い?ガツ子(仮)を宜しくお願い致します。



正式な名前が決まり次第、またお知らせします。

別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0
200709190048
素敵カット
20070912_01.jpg 20070912_02.jpg 20070912_03.jpg



先週の金曜日、やっと髪の毛を切りました。

タマちゃんが辞めてから、

忙しくてなかなか散髪に行く暇がありませんでしたが、

吉川さんが経堂のお店が休みの日にわざわざ駒込まで来てくれて、

久し振りに「素敵カット」にしてくれました。

これでやっと素敵なオッサンに戻る事が出来ました。

あ~、サッパリした~。


注:別に娘は髪を切ってません。ただ写真を載せたかっただけです。


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
200709122109
名前
20070909_01.jpg 20070909_02.jpg 20070909_03.jpg



もう今週か来週ぐらいに次女が生まれる予定ですが、


長女の時同様、全然名前を考えてません。


いや、厳密に言えば漠然と考えてはいるのですが、


紙に書き出したりとか、いくつか候補を挙げたりなどという、


積極的な行動は何もしてません。


長女が生まれた時は、


「生まれて顔を見たら閃くはず!」


とわざと生まれる前は考えないようにしてたのですが、


実際は顔を見ても一つも浮かんできませんでした。


そして、その後なかなか名前が決まらずに、


出生届けの提出が期限ギリギリになってしまいました。


だから、ウチの奥さんとも


「次はあらかじめ、ある程度は決めておきたいね!」


と話していたのですが・・・。


このままでは、前回と全く同じパターンです。


そんな親の気持ちを知ってか知らずか、


陽世が以前頂いた名付けの本を引っ張り出してきて、


かなり長い時間熟読してました。


そして、顔を上げて発した言葉に唖然としました。




おいら 「チビ、何かいい名前あったか?」




ヒヨ  「デタ!デッカイ!」




確かにでっかいウンコでした・・・。




皆さん、何かいい名前はありませんか?

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
200709092359
| 院長ブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。